インテリア

【バスマット必要?】ミニマリストが思う不要なマット【節約ブログ】

インテリア
スポンサーリンク
迷える人々
迷える人々
  • ミニマリストはマット系持ってないけど、それでも生活できるの?
  • バスマットって実は不衛生と聞くけど、本当?
  • バスマットの代わりになるものが無くて、捨てられない…
めんすと
めんすと

床に敷くマット系は、何となく必要と思って買うことが多いと思います。

でも、買ったはいいけど面倒で手入れをしていない方、意外と多いと思います。

手入れが面倒になっている方、マットの必要性を改めて考えてみませんか?

どうも、めんすと(@mensto_ism)です。

今回の記事を読んで頂ければ、

  • 実はマット系全般、そんなに必要ではないことがわかる
  • マットの代わりとして使える代用品・代用方法がわかる
  • 明らかに掃除が楽になる

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バスマット編|結論、不要(代用可能)

バスマットが不要な理由

ミニマリストである私がバスマットを不要とする理由は、

バスマットは手入れが面倒なため、洗う頻度が少ない=不衛生になるから

バスマットを持っている皆さんは、バスマットをどれくらいの頻度で洗濯していますか?

週に2回以上洗濯をされている方は衛生的です。そのまま使っていても清潔にバスライフが送れるかと思います。

週に1回洗濯をされている方は最低ライン。週の後半はちょっと不衛生かも…

上記よりも洗濯回数が少ない方は、残念ながら不衛生です。そのバスマットは雑菌だらけになっていて、お風呂上がりの足を汚しています。

しかし、ミニマルライフを送る私からすると、バスマットをいつ洗濯したかを考えるのもノイズです。なので、私は下記の代用品を使ってバスマットを使わない生活をしています。

迷える人々
迷える人々
  • 私は月に1回洗濯してます!
  • 僕は1度も洗ったことありません…。
めんすと
めんすと

ワァー汚、、もう少し頑張りましょ…

バスマットの代用品

私が一人暮らしを始めて2週間で考案した、バスマット代用品がこちら。

1日使用した手拭き用のハンドタオルをバスマットとして使う

ハンドタオルって、意外と洗濯機に入れるタイミング難しくないでしょうか。少なくとも私は難しく感じていて、2日連続で同じハンドタオルを使っていたということもあります。

そんなハンドタオルを1日の最後のお風呂タイムで、バスマットとして代用することで、ハンドタオル衛生的にローテーションすることもできるようになります。

まさに一石二鳥。

トイレマット編|結論、不要(代用可能)

トイレマットが不要な理由

トイレマットを不要とする理由は、

トイレマットも手入れが面倒なため、洗う頻度が少ない=不衛生になるから

バスマットが不要な理由と全く同じ理由です(笑)

トイレマットを持っている皆さんは、トイレマットをどれくらいの頻度で洗濯していますか?

これは私の憶測ではありますが、バスマットよりトイレマットの方が洗濯頻度が少ないと思います

その理由は、

  1. 多くのご家庭で、トイレから洗濯機までの移動導線が長いため
  2. 故にいつ洗濯したか忘れ、「まだいっか」が繰り返されているため

洗濯するハードルが高ければ高いほど、不衛生になってしまいます。そうならないためにも、私はあえてトイレマットを所有せず、下記の代用行為でトイレを清潔に保っています

トイレマットの代用行為

特に男性に言える、トイレマットを不要にする代用行為はこちら。

  1. 用を足す時は座ってすること
  2. 最低週1回のトイレ掃除

男性は立っても座っても用を足すことができますが、立って用を足すとトイレが汚れやすくなります。

しかし、座って用を足すことでトイレが一気に汚れにくくなるため、そもそもトイレマットが必要無くなります

ちょっとした意識で掃除は楽になる

生活習慣を見直すのは大変ですし、その生活習慣を変えるのはもっと大変ですよね。

ですが、最初の大変さを乗り越えられれば、今まで無駄にかけていた時間を浮かせることができます。

キッチンマット編|結論、料理する人は必要

キッチンマットが必要な理由

キッチンマットを必要とする理由は、

  • 油が床に直接跳ねると、床が痛む
  • その他、料理で伴う汚れが床に付着して掃除が大変になる

これらの理由から、私はキッチンマットは必要だと思っています。

迷える人々
迷える人々

じゃあ、めんすとさんもキッチンマットは持ってるんですね?

めんすと
めんすと

いえ、持っていません。

迷える人々
迷える人々

持ってないんかい。

私は自炊はしているのですが、料理という程のことはしておらず、油が跳ねたりすることはありません。なのでキッチンマットは持っていません。

ライフイベントが無い限り、持たないかも…

いつか、私が料理に目覚めて毎日フライパンを持つようになったら、キッチンマットを導入するかもしれません。

しかし、今のところ料理に目覚める予定はありません…。

カーペット編|結論、不要

カーペットが不要な理由

カーペットを不要とする理由は、

  • 汚してしまった時の洗濯が非常に面倒
  • 定期的に掃除機をかけても、ダニなどは取りきれない
  • いつ洗ったか思い出すのも面倒

カーペットをお持ちの方は、どれくらいの頻度で掃除していますか?

週に2回掃除機をかけていたとしても、半年に1回は洗濯をしたいところです。しかし、実情としてはここまでの頻度で洗濯するのは大変でしょう。

カーペットは管理コストが高いマット

物にも寄りますが、カーペットは家庭で使用されるマットの中だと一番サイズが大きいですよね。ミニマルライフを4年送っている私が気づいたこととして、

大きい物ほど、管理コストがかかる

これは単純に金銭的コストだけでなく、時間的コストや精神的なコストも含まれます。

そんなに頑張ってまで持つ必要ありますか?

迷える人々
迷える人々

めんすとさん、カーペットに家族殺されたんですか?

めんすと
めんすと

いえ、殺されてません。

迷える人々
迷える人々

ですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

もう一度結論を確認すると、

  • 実はマット系全般、そんなに必要ではない
  • マットの代わりとして使える代用品・代用方法がある
  • マットが無いと、明らかに掃除が楽になる

もちろん、「マット系全般を絶対に持つべきではない!」と価値観を押し付けるつもりはありません。

しかしよく考えてみると、意外とマットが無くても生活ができる上、家事や掃除の負担が軽減されるのは事実です。

「頑張って手入れしてまで持ちたいのか」

今一度、持ちたい理由と、それを持った場合にかかる管理コストを天秤にかけて考えてみてください。

時間は有限です。自分の好きなことに使える時間を増やしていけたら良いですね

今回の記事がご参考になれば幸いです。

▼私が持っている小物アイテムをまとめています。

Twitter

\画像をクリックして、めんすとをフォロー/

©︎ By Anything.com

\画像をクリックして、めんすとをフォロー/

©︎ By Anything.com
にほんブログ村参加中!

\記事が面白かったら、ボタンをポチッ/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました