インテリア

【ミニマルで快適】リモートワークに最適なデスク環境【整理整頓】

インテリア
スポンサーリンク
People
People
  • YouTubeやブログでオシャレなデスク環境を参考にしたいけど機材が高すぎて断念…
  • なんだか最近仕事・勉強に集中できない
  • 快適なデスクワークがしたい

世の中のインフルエンサーたちのデスク環境を真似ようとするのはハードルが高いですよね。

ただ、今回ご紹介するのは、誰でも真似することができるデスク環境です。

一緒に快適なデスク環境を作っていきましょう!

どうも、めんすと(@Mensto_ism)です。

今回の記事を読んで頂ければ、

  • デスクワークを快適にするためのコツがわかる
  • デスクの整理整頓術が学べる
  • 誰でも簡単に快適なデスクを作れる

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論、デスクにはその時必要な物だけ置こう

デスク環境については、在宅勤務が普及してきたことに伴ってより注目を集めるようになりました。

SNSやYouTubeで紹介されているオシャレなデスク環境を見て、こんなことを思っていませんか?

  • 私もこんな風にオシャレに装飾したい!
  • モニターや周辺機器を揃えて便利にしたい!

しかし実はこれ、本末転倒です。

デスクを彩るために雑貨を置いてみたり、使いもしないPC周辺機器を置いてみたり…集中して目の前の作業に取り組むのに、それは必要なのでしょうか。

デスク周りの装飾は逆に集中を削がれる原因になる

ご存知でしょうか。人は視界に入る情報が多いほど、視界に入る周りの情報に気を取られて目の前の作業に集中できなくなります。下記の平成医会の記事にもあるように、医学的にも注目されています。

目の前の作業に集中したければ、視界に入る情報(=物)は必要最低限まで減らす必要があります。

人間の脳は、意識していなくても、視界に入ったものは脳に情報として送られます。ノイズとなる情報が少ないほど仕事に集中しやすくなるため、机の上には今取り組んでいる仕事に必要な物だけを机に置くなど、無駄な物を置かないことが重要です。

引用:オフィスコム

オシャレな雑貨やカッコイイ機材などは、直近の仕事や勉強で必要ないことがほとんどです。ほぼ毎日使用するデスクに物をたくさん並べると起こるリスクは、大まかには以下の3つです。

  • 埃を被りやすくなり、掃除が大変になる
  • 作業スペースが狭くなる
  • 無意識のうちに、それらの物に意識を取られて目の前の作業に集中できなくなる

雑貨やその時必要がない機材を並べるなら、棚などを用意してそこに並べることをオススメします。

▼ 私の使用品レビュー

デスクをスッキリさせると、結果が出やすい

これは事実です。実際、私も学生時代にデスク環境を見直して、それまで全く歯が立たなかった日商簿記1級や税理士試験(簿記論・財務諸表論)に合格することができました。

その当時のデスクの写真は残っていませんが、今のデスク環境と同様にミニマルでした。デスクの上に出していた物は、勉強道具(テキスト・問題集)とペンだけ。デスクは壁向きに配置し、視覚的に他の情報が入ってこないようにしていました。

上の写真は私の自宅デスクです。会社で使用するデスクもこんな感じで、必要な物以外は机の上には出しません。例に私が自宅のデスクでブログを書く場合、必要な物は以下の3つです。

  • パソコン
  • 腕時計(時計スタンドに立てかけた状態)
  • ノートとペン

上記の3つがあれば十分です。iPhoneは通知が気になることもあるので、作業の時はデスクには置かないようにしています。

created by Rinker
¥9,980 (2022/10/02 17:41:08時点 楽天市場調べ-詳細)

デスクがスッキリしていると結果が出やすい人について深掘りして考えていきます。彼らは整理整頓ができるから結果が出るのではなく、整理整頓することで結果が出やすいことを理解しているから、意図的に整理整頓をしているということです。

整理整頓をすることで仕事で成果が出やすいことの具体的な理由は以下の通りです。

  • 現在のタスクがどれくらいあるのか、「現状」の把握がしやすい
  • 視覚的なノイズが少ないため、今やっている仕事に集中できる
  • 書類などの探す時間が減ると同時に、紛失リスクも低減できる

仕事が忙しいとついデスクは散らかりがちになりますが、意識的に整理整頓させることで結果的に仕事のパフォーマンスが上がると思います。

デスク環境をスッキリさせるコツ

デスク環境をスッキリさせるコツは大きく3つあります。ステップ立てて解説します。

  1. 今からやろうとしている作業に必要な物を紙に書き出す。
  2. 紙に書き出した項目以外のデスクに置かれている物を別の場所に移動する。(視界に入らないと尚良い)
  3. 紙に書き出した必要な物をデスクに配置して、作業開始!

最も大事なのは、「必要な物を紙に書き出す」ということです。

人間不思議なもので、これから作業を開始しようとすると「あれも次の作業で必要だな」「これも並行したいから用意しておこう」と、次々とタスクが浮かんできてしまいます。

なので、まず直近でやる作業に必要な物を可視化して、それだけに集中するようにしましょう。こうすることで、圧倒的にデスクが散らかりにくくなります。

created by Rinker
¥9,980 (2022/10/02 17:41:08時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

今回の記事でお伝えしたいことをまとめると、

  • デスクを装飾すると、逆に集中力が落ちる
  • 快適に作業をするなら、必要な物以外デスク上に物を置かない

デスクの状態と作業への集中度合いは比例関係にあります。個人的にはデスクにたくさん物を置いておくのは、前述の通りメリットがほぼ無いため、今後も意識的にデスクをスッキリさせようと思います。

デスク環境について悩んでいる方のご参考になれば幸いです。

▼私が持っている小物アイテムをまとめています。

Twitter

\画像をタップして、めんすとをフォロー/

©︎ By Anything.com

\画像をタップして、めんすとをフォロー/

©︎ By Anything.com
にほんブログ村参加中!

\記事が面白かったら、ボタンをポチッ/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました