ファッション

【もうミニマリストダサいなんて言わせない】少ない服でお洒落を楽しむ、メンズ着回しコーデ

ファッション
迷える人々
迷える人々
少ない服でお洒落できる気がしない…
お洒落には興味あるけど、自分のセンスだとできる気がしない
20着の服とかで着回すのに憧れる…!
めんすと
めんすと
こんなお悩みを解決いたします。

どうも、めんすと(@mensto_ism)です。 今回の記事を読んでいただければ、

  • 少ない服でお洒落を楽しむ方法がわかる
  • ミニマリストの服選びの基準がわかる
  • 少ない服で着回すシンプルコーデを参考にできる

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

少ない服でお洒落を楽しむ方法

では早速、結論から書いていきます。 少ない服でお洒落を楽しむ方法は以下の6点です。

  • シルエットにこだわる
  • ベーシックカラーなアイテムを揃える
  • 小物で変化をつける
  • 定番コーデを見つける
  • 飽きたら服を入れ替える
  • お気に入りの服だけを持つ

シルエット選びやベーシックなカラーアイテムについては、その人その人で好みや似合うモノは変わってくるので、色々な服を試す中で良いモノを見つけていきましょう。

めんすと
めんすと

ちなみに私の好きなシルエットの服は以下の通り。

▼トップスだとちょっとオーバーでゆるめなモノ

ユニクロのヘンリーネックTという商品です。

毎年、春や秋に登場する定番品で、私はかれこれ5年以上このシリーズを買っています。
肌触りはもちろん、首元のボタンの開け具合でスタイルをアレンジできるのがお気に入りです。

▼ボトムスだとテーパードの効いたキレイめシルエットなモノ

どちらもPT TORINOのもの。

左の黒いスラックスは、Traveler(トラベラー)というシリーズで、洗えるウール素材、シワにもなりにくく、まさに旅する人に向けたメンテナンスフリーなスラックスです。

右のインディゴデニムは、Swing(スウィング)というシリーズで、ストレッチの効いたテーパードデニムです。

私は特にボトムスへの関心が高く、今までかなりの数のボトムスを試してきましたが、この2本のシルエットのキレイさは明らかに群を抜いていると感じます。

▼アウターだとコートやジャケット、ミリタリーなモノ

テーラードジャケットやコートなど、流行り廃りのないアイテムを中心に揃えています。

ちょっと気分を変えたい時のために、MA-1を1着だけ持っていて、キレイめスタイルのカジュアルダウン用アイテムとして活躍してくれています。

私はこのようなアイテムたちで、自分の定番コーデを作っています。
迷ったら定番コーデでお出かけすれば、失敗することはありません。

また、どのアイテムも自分のお気に入りで揃えています。

ファッションを楽しむのであれば、お気に入りのアイテムで揃えることが一番重要です。

▼少ない服でお洒落を楽しむ方法

少ない服でお洒落を楽しむ方法については、上記の記事で詳細に解説しています。

なぜ、少ない服でお洒落を楽しむ方法は今回挙げた6点なのか、お気に入りアイテムで揃えることが一番重要な理由とは何なのか、この記事にまとめているので、気になる方はぜひご覧ください。

ミニマリストの服選びの基準

続いて、ミニマリスト歴4年でファッションが大好きな私の服を選ぶ基準をご紹介します。

  • 着心地がいい
  • 汎用性の高いシルエット
  • 無彩色・アースカラー
  • 身体のサイズに合っている
  • 着たいと思える

私が服を買う時に気にしていることを思い出した時、この5つを無意識のうちに意識していることがわかりました。

めんすと
めんすと

気になった服は必ずと言っていいほど手に取って見てしまいます。

 そして気になった服というのは、だいたいシルエットとカラーが自分好みであることが多いと思います。
それは私も同じで、手に取ったり試着したいと思うには、まずシルエットとカラーが自分が好みかどうかが大事です。

そして服を選ぶ時、着心地がいいことは誰しもが求める条件のはずです。

私は服を選ぶ時は必ずお店に出向いて試着をして、その服の着心地を肌で実際に感じてみて、買うかどうか決めます

▼ミニマリストの服選びの基準

ミニマリストの服選びの基準については、上記の記事で詳細に解説しています。
今回挙げている5つの基準がどんなものなのか、この記事に詳しくまとめているので、気になる方はぜひご覧ください。

少ない服で着回すシンプルコーデ

現在30着の服で生活している私のシンプルコーデをいくつかご紹介します。
ぜひ色使いやシルエットを見て頂けたら嬉しいです。

オーバーT×デニムで大人カジュアルスタイル

大人の休日スタイルを意識したコーデ。

トップスはゆとりのあるオーバーサイズで、ボトムスも太もも周りはゆとりがあり、足先にかけて細くなるテーパードシルエットをチョイスしています。

革スニーカーをセットして全体としてキレイめにまとめた、私の定番スタイルです。

スラックス×ランニングシューズのラグスポスタイル

こちらはシンプルな色味でまとめたコーデ

トップスとアウターを明るめな色にして、シューズも同じ色を拾ったものをチョイスすることで、キレイにまとまっています。

また、ランニングシューズを取り入れて軽快さを出しつつ、ストライプのスラックスで大人で落ち着きのある印象にまとめました。

めんすと
めんすと

ちなみに『ラグスポスタイル』は、ラグジュアリー×スポーティーの略で、エレガントさのあるアイテムと、スポーティーなアイテムを組み合わせたスタイルのことです。

シックにまとめたキレイめスタイル

ダークカラーでまとめたコーデ。

ダークトーンを基調としながら、ネイビーとブラウンでちょっと色味を加えたシックなスタイルです。
香水はオゥ・パラディのフルールで、ベルガモットやムスクの上品な香りをチョイス。

デートでも失敗しない、男のキメたスタイルです。

コーデに関しては、以下の記事でも詳細に解説しています。

▼ミニマリストのオシャレ事情

▼10名のミニマリストのコーデ特集

▼私のクローゼットの中身

まとめ

今回の記事の内容をまとめると、少ない服でお洒落を楽しむ方法は、

  • シルエットにこだわる
  • ベーシックカラーなアイテムを揃える
  • 小物で変化をつける
  • 定番コーデを見つける
  • 飽きたら服を入れ替える
  • お気に入りの服だけを持つ

そして、ミニマリストである私の服を選ぶ基準は、

  • 着心地がいい
  • 汎用性の高いシルエット
  • 無彩色・アースカラー
  • 身体のサイズに合っている
  • 着たいと思える

私は持っている服の総数は30着ですが、プライベート用は20着です。
同年代の男性に比べたら服の数は少ない方だと思います。

でも、アイテムのチョイス小物の使い方次第で、コーデは何十通りにもなります。

今回ご紹介した内容やコーデがご参考になれば幸いです。
最後までご覧頂きありがとうございました。

Twitter

\画像をタップして、めんすとをフォロー/

\画像をタップして、めんすとをフォロー/

にほんブログ村参加中!
\記事が面白かったら、ボタンをポチッ/
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました