アイテム

【安い・繋がる・契約縛りなし】評判のクラウドWiFiを試してみた【Wi-Fiレビュー】

アイテム
スポンサーリンク
迷える人々
迷える人々
  • Wi-Fi代を月4,000円以内に収めたい
  • どこでも繋がりやすいモバイルWi-Fiを探している
  • クラウドWiFiの使い勝手を使用者目線で知りたい
めんすと
めんすと

こんなお悩みを解決いたします。

どうも、めんすと(@mensto_ism)です。

この記事では、気になっていた『クラウドWiFi』を実際に使用したレビューをまとめています。

今回のレビューをざっくりまとめると、クラウドWiFiは、

  • どこでも安定して回線に繋がるので使いやすい
  • 毎月約4,000円で100GBのデータ通信が可能(100GBまで通信制限なし
  • 最低利用期間1ヶ月を過ぎれば、契約期間に縛りがない

そして、最初に言っておくと、クラウドWiFiはこんな方にオススメです。

  • 毎月100GB程度データ通信を行う人
  • どこでも繋がるポケットWi-Fiを探している人
  • 契約期間の縛りが嫌な人

それでは詳しく見ていきましょう。

引用画像はクラウドWiFi公式サイトより引用させて頂いています。

クラウドWiFiは、データ容量20GB月額2,580円〜利用可能な、ポケットWi-Fiです。

データ容量は20GB・50GB・100GBの3つのプランがあり、契約期間に縛りがないのが特徴です。

月間データプラン 20GB 50GB 100GB
月額料金 2,580円 2,980円 3,718円
端末代金 0円 0円 0円
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
契約縛り なし なし なし

今回は実際にクラウドWiFiを使ってみて、感じたこと・気づいたことをレビューしていきます。

『クラウドWiFi』のお申し込みはこちら

クラウドWiFiを使ってみた感想

ここからは、実際にクラウドWiFiを使ってみた感想をご紹介していきます。

①持ち運びやすい|Wi-Fi端末がコンパクト!

私が使用しているのはU3(100GBのWi-Fi機)で、サイズはiPhone12miniとほぼ同じです。

ですので、普段愛用しているPORTERのポーチにも楽々収納ができます。

めんすと
めんすと

モバイルWi-Fiなので、やっぱり持ち運びやすさは大事ですね!

②通信速度は普通|複数台同時接続でもサクサク

通信速度は、特に驚きはなく普通の速度です。どれくらい普通かと言うと、

  • 地上:2.5Mbps(東京駅丸の内南口付近で15時ごろ)
  • 地下:1.9Mbps(グランスタ丸の内付近で15時ごろ)

モバイルWi-Fiの平均通信速度が約30〜40Mbpsと言われているため、クラウドWi-Fiはむしろ遅い方かもしれません。

ただ、SafariやGoogleマップもサクサクと使うことが出来ていたので、この時の体感速度としては30Mbpsは出ているくらい、私はあまりストレスは感じませんでした。

めんすと
めんすと

休日の東京駅付近で、人も多い時間帯だったので、回線が混雑してこの速度だった可能性は高いです。

私は普段、以下の3台のデバイスをほぼ常時使用しています。

  • MacBook Air M1
  • iPad mini 5
  • iPhone 12mini

これら3台を同時にクラウドWiFiに接続して、普段通り作業してみましたが、全く問題なくサクサクと作業することができました。

ちなみに、クラウドWiFiに接続して使ったアプリは以下の通り。

  • MacBook Air M1:Safari(Canva、WordPress、Instagram、Google各種ツール)
  • iPad mini 5:Spotify
  • iPhone 12mini:LINETwitterInstagramメール
めんすと
めんすと

この程度の作業をされる方であれば、クラウドWiFiで十分に作業可能かと思います。

③データ通信は大容量|毎月最大100GBまで

クラウドWiFiは、20GB・50GB・100GBから選べる3つのプランがあります。

それぞれの月額料金は以下の通りです。

  • 20GB:2,580円(2,834円)
  • 50GB:2,980円(3,234円)
  • 100GB:3,718円(3,972円)

 初期費用:事務手数料3,300円(端末代0円)
 ※()内の金額は年間の実質月額

1日3〜4時間程度YouTubeを見る方は50GBプランが丁度いいと思います。

それ以上YouTubeを見たり、SNSを長時間利用する方は、100GBプランを使っておくと安心です。

めんすと
めんすと

私は100GBプランを使用していますが、安心感が違います。

私の場合、平日は1日1〜2時間程度YouTubeを見て、WordPressでブログ記事の作成SNS投稿・チェックを2〜3時間しています。

休日は、家に篭って3〜5時間ブログやSNS更新を考えたり、Amazonプライム・ビデオで映画を1本観たりするので、100GBくらいあると安心です。

④本当にどこでも繋がる

クラウドWiFiは、クラウドSIMを使って大手3キャリア(docomo・au・SoftBank)の回線に接続して通信が行われるため、通信エリアが非常に広くてどこにいてもつながりやすいWi-Fiです。

なので、基本的にどこに行ってもつながりました。

  • 地下鉄
  • ショッピングモール
  • 高層ビルの高層階

私は首都圏に住んでいますが、郊外の方が接続が安定している印象です。

都心エリアもしっかりつながりますが、回線が混雑しているのか通信速度が遅かったり、接続回線が頻繁に切り替わるのかWi-Fi端末が非常に熱を持っていました。

めんすと
めんすと

都心は人がたくさん集まるので仕方ないのかもしれませんが、ちょっと意外でした。

都心ではモバイルWi-Fiは使用せずに、スマホのデータ通信の方が早くて使いやすかったです!

⑤通信制限がない|データ容量の上限を超えるまで

クラウドWiFiは、「3日○○GBまで」といった制限がありません。
100GBプランなら、月間100GBのデータ容量を超えない限り通信制限は無いということです。

以前使っていたUQ-WiMAXは、3日で10GBの通信制限があり、割とこれがストレスで解約しました。

3日で10GBは、Amazonプライムビデオで2時間ほどの映画をストリーミングで2回見たら普通に超過します。

めんすと
めんすと

私は映画が好きなのでよく見てますが、WiMAXを使っていた頃は週に2回は通信制限になっていました…。

その点クラウドWiFiの場合、100GBを超えない限り気にせず使えるのが嬉しいところでした。

⑥契約期間に縛りがない

クラウドWiFiの大きな特徴が「契約期間の縛りがない」ということです。契約期間に縛りがないから解約違約金が0円です。
※最低利用期間1ヶ月

なので、気軽に契約することができるのが嬉しいですね。

めんすと
めんすと

契約するハードルが低いのがとても嬉しい!

⑦充電の減りが速い・発熱する

これはデメリットですが、Wi-Fi端末のバッテリー持ちはあまり良くないです。さらにiPhone1台だけの接続でさえ、Wi-Fi端末が発熱してしまいます。

持てないほどの熱さではないものの、この熱さも相まってバッテリーが消耗していくんだと思います。

めんすと
めんすと

バッテリー持ち時間の体感としては、半日は持たないといったところです。

クラウドWiFiを契約するなら気をつけたいコト

特記するほどのことではありませんが、念の為注意しておくべきことだけまとめておきます。

1ヶ月の最低利用期間がある

クラウドWiFiは契約期間に縛りがないのが特徴というのは前述しましたが、契約日から1ヶ月は最低利用期間が設定されています。

つまり、契約したら最低1ヶ月は使用しないと解約はできないということです。

めんすと
めんすと

契約を検討されている方は念頭に置いておきましょう。

解約時にWi-Fi端末を返送する必要がある

Wi-Fi端末は、契約を解約した後に返送しなければいけません

私が以前使用していたUQ-WiMAXは、解約後のWi-Fi端末は個人処分だったので、売るなり捨てるなり自由でした。

その点、クラウドWiFiは端末をなるべく綺麗に、壊さないように使わなければいけないという気苦労があります。

ポケットWi-Fiは他社からもたくさん出ている

ポケットWi-Fiは様々な会社から様々な契約プランで販売されています。

他にも、安さに特化したプランや通信速度に特化したプランなどが多くありますので、この記事の内容だけを鵜呑みにせず、他社プランと比較した上で決めるのがいいと思います。

https://news.mynavi.jp/top/digital/mobile/net_hikaku/cloudwifi-reputation/#toc9

クラウドWiFiを申し込む

Wi-Fiに限らず、インターネット関連の申し込み手続きは少々ハードルが高いと感じる方も多いかと思います。

クラウドWiFiのサイトは、比較的申し込みやすいサイト設計になっていますが、迷わないように申し込み方法も解説していきます。

『クラウドWiFi』のお申し込みはこちら

①Webサイトから申し込み

クラウドWiFi申し込み手順
  • Step1

    クラウドWiFi公式サイトのトップページから「〇〇GBを申し込む」ボタンを押下


  • Step2

    支払い方法を選択します。
    ※クレジットカードしか選択できません。

  • Step3

    安心保証オプションの選択をします。
    端末の故障・破損・水濡れ・紛失・盗難・バッテリーの劣化などが発生した時に、補償に入っておくと安心です。

  • Step4

    Wi-Fi端末を充電する際のアダプターを購入するか選択します。
    Ankerさんのアダプターなのが個人的に嬉しいです。

  • Step5

    発送希望日を選択します。
    「利用規約」を読んで、「次のページへ進む」ボタンを押下

  • Step6
    支払い情報等を入力して完了

    クラウドWiFiの新規会員登録、お客様情報・支払い情報を入力したら、完了です。

『クラウドWiFi』のお申し込みはこちら

②端末を受け取る(最短翌日受取)

最短で翌日に届くので、サクッと受け取ってしまいましょう。

③初期設定をして使用開始!

初期設定と言っても、電源ボタンを押して電源を入れるだけ。

これで使用できるようになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

再度まとめると、クラウドWiFiは、

  • どこでも安定して回線に繋がるので使いやすい
  • 毎月約4,000円で100GBのデータ通信が可能(100GBまで通信制限なし
  • 最低利用期間1ヶ月を過ぎれば、契約期間に縛りがない

そして、クラウドWiFiはこんな方にオススメです。

  • 毎月100GB程度データ通信を行う人
  • どこでも繋がるポケットWi-Fiを探している人
  • 契約期間の縛りが嫌な人

どこでも繋がるストレスフリーな『クラウドWiFi』で身軽なスマホライフを楽しみましょう!

『クラウドWiFi』のお申し込みはこちら

Twitter

\画像をタップして、めんすとをフォロー/

©︎ By Anything.com

\画像をタップして、めんすとをフォロー/

©︎ By Anything.com
にほんブログ村参加中!

\記事が面白かったら、ボタンをポチッ/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました